可愛い子どもたちの卒業 立派な姿を前に考えたこと

もうすぐ春ですね♪

 

 

この1年間をなんとなく振り返りながら


卒業していく6年生に想いを馳せながら

 

今年度最後のほけんだよりを描いています

 

 

f:id:yui621126iuy:20180315235449j:image

 

 


4年前,担任の先生がお休みを取られることになり


2年生の副担任として教室へ入ることになった私

 

 

 

初めてのことばかり


目の前のことでいっぱいいっぱい

 

 

 


教室で子どもたちと関わる毎日は

 

想像以上にバタバタで


なにより子どもたちが可愛くて

 

 


教室に入れなかった子どもと別のお部屋で
お勉強したり、工作したり

 

 

学校では声を出すことができない子どもと
お絵描きしたり、折り紙したり

 

 

f:id:yui621126iuy:20180316000116j:image

 


私が授業をした時には
みんな必死に手を上げて
いっぱいいっぱい感想を書いてくれたな( ^ω^ )

 

 

 

嬉しい思い出がたくさん♪

 

 


ご飯の中にスティックのりが入ってた珍事件


ショックすぎてみんなでいっぱい考えたけど
みんなはもう忘れたかな?

 

 

 

とことん子どもたちと向き合う時間をもらい

 

私にとっては濃い濃い宝物のような毎日でした

 

 

f:id:yui621126iuy:20180316000425j:image

 

 

 

そんな子どもたちももう6年生

 

 


自分たちで学びを,生活を作るまさに主人公

 


なんのためにするのか


自分たちはどうしたいのか


とことん話し合う。

 

 

自分たちの願いを起点に取り組み


相手が大人であろうと
おかしいことはおかしいって言える。


みんな立派だな(*´꒳`*)

 

 


そんな姿を見ていると、最近読んだ本

 

 

君たちはどう生きるか

 

 

f:id:yui621126iuy:20180316000541j:image

 


を思い出しました。

 


私は、可もなく不可もなく

 

はみ出すことなくレールの上に乗っかって

 

なんとかなってきたタイプなので

 

 

自分が感じることを

 

ゴマかすことなく

 

考え,行動できることって

 

すごく大切な事だなと本当に思うのです。

 

 


卒業していくみんなの背中を押せるように


私も自分の感じることを大切に


考えて行動していきたい。

 

 


明日はしっかりみんなの姿を

 

目に焼き付けようと思います◟̆◞̆୨୧˖

 

f:id:yui621126iuy:20180316000706j:image

 

 

 

 

 

養護教諭日記 〜保健室と言う場所・保健の先生という大人〜

久しぶりの更新になってしまいました😳

 

YUIです◟̊◞̊ 

 

 

あっという間に仕事納めとなり

冬休みに突入(^^)/

 

もぉ後2日で2017年が終わってしまうなんて...

 

 f:id:yui621126iuy:20171230115937j:image

 

信じられない速さで毎日が過ぎて行きました( ꒪⌓꒪)

 

 

特に、保健室の2学期は

 

初めてのことにワタワタの4ヶ月。

 

 

保健室登校」と言われるであろう

女の子との日々。

 

f:id:yui621126iuy:20171230120208p:image

 

 

彼女たちのこと

 

クラスのこと

 

保健室のこと

 

自分のことも。

 

 

色々と考える機会になったなと思います。

 

 

 

いったい保健室で何をしていただろう...?

 

 

いつもの仕事をしながら

 

彼女たちとただただ話をしたり

 

 

一緒に折り紙・お店やさん・読書・お絵かき...

 

 f:id:yui621126iuy:20171230120328j:image

 

 

今の彼女たちをそのまま受け止めよう

 

 

 

本当にこれでいいのだろうか⁇

 

 

揺れる毎日。

 

 

担任の先生たちやスクールカウンセラーさんとの会議のたびに

 

 

こうしたらよかったかな⁇

 

これでいいんだな

 

 

と私も背中を押されながら、支えられながらの2学期でした。

 

 

 

中でも、1番考えさせられたのは

 

 

「保健室」という場所のこと

 

 

養護教諭」と呼ばれる保健室の先生のこと

 

 

 

保健室は

 

怪我の手当てをするところ

 

不調の時に休養を取るところ

 

心や身体について知ったり相談したりできるところ

 

困ったときにこれるところ

 

 

基本的に誰でも来ていい場所です。

 

 

 

保健室の先生は

 

子どもを評価することがない唯一の先生

 

子どもたちにとっては

先生なんだけど先生じゃないような存在です。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171230120539j:image 

 

 

今までの私は 

 

子どものありのままの姿を受け止めたい

 

という思いが強かったため

 

どんな子どもの様子も

 

危険が及ばない限り

 

良くも悪くも見守り続けていました。

 

 

 

お母さんやお父さんからのプレッシャーに

パニックをおこす子ども

 

“こうあらねばならない”と自分でも思っているから苦しんだり悲しんだり。

 

 

そんな子どもたちのありのままを

受け止める人が必要なんじゃないか

 

 

f:id:yui621126iuy:20171230121507j:image

 

 

それが間違っていると思っているわけではありません。

 

 

思う存分甘えたり

 

思う存分吐き出す時間も必要です

 

 

でも、それだけでは充分じゃない。

 

 

 

あなたはあなたでいい

 

やりたいようにしたらいい

 

 

 

でも、それだけでは本人の苦しんでいる状況は変わりません。

 

 

実際、周りからの目に苦しむ姿もたくさん見てきました。

 

 

 

 受け止めたうえで

 

どうするかを一緒に考えていくことも

 

とっても大切なことだと気づいたのです。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171230121646j:image

 

 

“ねばならない”

 

“こうしたほうがいい”

 

に縛るのではなく

 

 

彼女たちにとって“いい選択”をしていく

 

f:id:yui621126iuy:20171230121346j:image 

 

今まで、自分自身が

「こうあるべき」という枠の中で生きてきたので

 

子どもたちとその枠を超えて

 

“いい選択”を考えていくことは

 

私にとってもたくさんの学びをもらえるような気がしています◟̆◞̆

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

母への手紙~いくつになっても変わらない、私を支える大きな力~

私事ながら

先日30歳回目の誕生日を迎えました✨

 

心身ともに健康で

大切な家族や友達に支えられながら

生きてこられたことに

感謝の日😌

 

母への手紙を書きました。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171130183236j:image

 

 

 

いままで散々心配をかけてきたなと

改めて思います。

 

 

小さい時は泣いて帰ることも多かったし

 

 

朝、学校に行きたくないと言って

困らせたことも多々

 

 

f:id:yui621126iuy:20171130184305j:image

 

 

田舎独特の仲間関係があり

 

引っ越してきた我が家は

なかなかなじみづらいものも…

 

 

「いじめられているのでは」

 

 

心配した先生から

学級で話をしましょうか⁇

 

と連絡もよくあったそうです。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171130184313j:image

 

 

そんなことを言われた時は

母は心を痛めていただろうな

と思うのですが

 

 

先生には

「ほっといてください」

と言ってくれていました。

 

 

「学校にいきたくない」と言った時も

理由を深く聞くことなく

欠席の連絡を入れてくれていました。

 

 

 

今思うと

 

根本的に私のことを信じてくれていたんだな

 

と思います◟̆◞̆

 

 

 

高校受験や大学受験の際には

 

レベルを下げろたほうがいい

志望校を変えましょう

 

と何度も懇談をさせられたのですが

 

「決めるのは娘なので(^^)」

 

と応援してくれていました

 

 

 

当時は

 

うちの母さん楽観的すぎるやろ!!

  

 f:id:yui621126iuy:20171130184756p:image

 

 

と思っていたのですが

 

 

 

私はこの

 

 

楽観的な母に

 

大丈夫と信じてくれている母に

 

 

何度も何度も助けられ

救われてきたな

 

 

と思うのです。

 

 

 

「見えないものを信じる力」

前回ブログ参照👇

yui621126iuy.hatenablog.com

 

にもつながるものがあるな~

と思うのですが

 

 

 

自分自身が

気づいていてもいなくても

 

信じてくれている

 

ということがどれだけ私の支えになってきたか

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171130185341j:image

 

 

感謝の思いとともに

 

これからは母に恩返しをしていけるように

 

周りの人たちにも循環していけるように

 

 

そんなふうになれたらいいなと思うのでした😌✨

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

見えないものを信じる力〜カウンセラーさんに聞いた子どもの発達のお話〜

うまれてすぐの赤ちゃんは

 

お母さんの助けなしには生きていくことができません。

 

 f:id:yui621126iuy:20171111193021j:image

 

 

泣いたらおむつを換えてくれるし
ごはんを食べさせてもらえる
 
 

 

赤ちゃんにとってお母さんは

 

不快

 

に変えてくれる存在であり

 

自分の一部のような存在

 

なのだそう。

 

f:id:yui621126iuy:20171111193049j:image

 

この状態は

 

「母子一体」

 

という状態

 

 

この状態から子どもは母親から離れて自立の道を歩み始めるわけです。

 

 

今までお母さんが全てを助けてくれた

 

 

でも少しずつ自分の足で立ち

 

歩くようになる

 

 

とっても自然なこと。

 

f:id:yui621126iuy:20171111193409j:image

 

 

 

なのですが、このときお母さんから離れることを不安に感じる子もいます

 

 

 

そんなときに子どもを支えるものとして

 

 

愛着のあるぬいぐるみや

 

 

f:id:yui621126iuy:20171111193507j:image

 

タオルやブランケットなど

 

 

 

不安を慰めてくれるもの

 

安心感を与えてくれるもの

 

(移行対象と呼ぶそう)

 

 

の存在がよく登場します。

 

 

ライナスの毛布

 

と聞くとピンとくる方もいらっしゃるかもしれません✨

 

 

 

お母さんの代わりにずっと一緒にいてくれるもの

 

 

自分の外側にあるんだけど

自分の分身のようなもの

 

 f:id:yui621126iuy:20171111193936j:image

 

私もずーっとクッタクタのネコのぬいぐるみを抱っこしてました😁

 

 

そうやって特別な"モノ"を支えにして乗り越えていくわけですが

 

 

この移行対象は

 

発展していくのだそう

 

 

 

その"モノ"から安心感を得る時期があったり

 

お母さんや友達などとの関係性でも安心感を感じられるようになったり

 

 

 

そうやって

 

見えないものを信じる力

 

につながるそうです◟̆◞̆୨୧˖

 

 

 

そこには大きな大きな発展があると思うので

 

そのあたりも詳しく勉強したいなと思っているところなのですが...

 

 

学校カウンセラーの先生からお話をうかがいながら

 

 

子どもにとって

 

 お母さんがいなくても

 

大丈夫って思えることって

 

すごーく大事なことだな

 

って感じたんです😌✨

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171111202811j:image

 

その

 

大丈夫

 

の根元になるものは

 

 

きっとお母さん(お父さん)からの愛情

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171111202647j:image

 

 

お母さん(お父さん)が子ども自身の力を信じること

 

 

じゃないかなーって✨

 

 

 

そうやって

 

目には見えない

人からの愛情だったり

 

信頼だったり

 

 

自分自身の

自信だったり

 

可能性だったり

 

 

を信じることができるんじゃないかな◟̆◞̆୨୧˖

 

 

あくまで、私が思うに✨ですが😁

 

 

とっても大切なことを学ばせてもらって

 

もっともっと

 

子どものこと

発達のこと

心のこと

 

勉強したい私なのでした✨

 

 

👇 応援のポチお願いします 👇

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

 

 

子どもとの関わり

 

自分のことを綴った

 

養護教諭日記はこちら💁

 

yui621126iuy.hatenablog.com

yui621126iuy.hatenablog.com

yui621126iuy.hatenablog.com

yui621126iuy.hatenablog.com

 

養護教諭日記✴︎親や先生とは違う,保健室の先生だからこそを考えたい

先日の保健室でのお話。

 

保健室登校のNちゃんが

おじいちゃんと一緒に登校してきました✨

 

体育大会を見るために遠方から来られていたおじいちゃま

 

 

Nちゃんを送ってきた後は、近くの寺院やに公園をお散歩して

 

弟くんのお迎えに幼稚園へ行く予定だったそう

 

 

しかし、Nちゃんは保健室に着くなり

 

これ見て!

 

あれ見て!

 

一緒に来てー‼︎

 

と連発😳

 

 

結局午前中はずっとNちゃんの話を聞いたり授業を見にいったり,存分に思いを受け止めてくれていました😌✨

 

f:id:yui621126iuy:20171105165300j:image

 

 

自分のこと

頑張ってること

 

いっぱいいっぱい見てもらって

認めてもらうことがなにより今は大事なんだな

 

とその姿から感じ

 

そうやってたくさん褒めてもらう経験を積み重ねて

 

自分でも自分を認められるようになっていけたらいいな〜

 

 

f:id:yui621126iuy:20171105165606j:image

 

 

と思っていたとき

弟くんのお迎えの時間になり

お見送り...

 

 

すると

Nちゃんは

 

「帰りたいーー‼︎」

「ママに電話するー‼︎」

 

と涙目に(;_;)

 

 

f:id:yui621126iuy:20171105165707j:image 

 

 

 

担任の先生にも相談しないと...

と話していると

 

「先生絶対ダメってゆうもん‼︎」

 

と自分で電話をかけに走り出すNちゃん

 

 

 

後から聞くと

 

弟くんを迎えにいった帰りに

おじいちゃんと弟くんとお母さんで

お昼ご飯を食べに行く予定だったそうで

 

自分も一緒に行きたい‼︎

 

と思っていたようです。

 

 

なんて可愛らしいんだろう😌✨

すごい葛藤があったんだろうな

 

と思っていたのですが

 

 

 

「こんなん思うNだめやなぁ」

 

Nちゃんはポツリとこう言いました。

 

 

そうか...

Nちゃんは

 

自分も一緒にランチしたい‼︎

 

という思いだけでなく

 

こんな風に思っちゃう自分なんてダメだ

 

という思いとも闘っていたのか。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171105165930j:image

 

 

両親や先生からの評価を

周りの友達からの目を

すごくすごく気にして過ごしてきた

Nちゃん

 

 

人からの評価が基準になってしまって

 

どんどん苦しくなってきたんだなと

改めて感じた言葉でした

 

 

 

親でもない

先生だけど

評価するわけでもない

 

でもどこか近い存在の

保健室の先生

 

だからこそ

 

Nちゃんの思いを大切に

そこから出した答えや行動を

そのままに受け止めていきたい

 

 

f:id:yui621126iuy:20171105172301p:image

 

いっぱいいっぱい

 

いいんだよ

 

って伝えたい。

 

 

 

 

明日から学校で会えるのが楽しみです◟̆◞̆୨୧˖

 

 

 

 👇ポチッとしていただけると嬉しいです👇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

 

 

私の奮闘の日々を綴った

養護教諭日記です👇

 

yui621126iuy.hatenablog.com

 

 

yui621126iuy.hatenablog.com

 

 

yui621126iuy.hatenablog.com

 

100均アイテムでトイレを居心地いいグリーンな空間にDIY♪

久しぶりのDIY記録日記です♡

 

今回は心斎橋にある

Bar WHO's(バー フーズ)のトイレを

DIY٩(๑•ㅅ•๑)و

 

 

まさかの

All100均アイテムで

変身させちゃいます♪

 

 

f:id:yui621126iuy:20171018205142j:image

 

 

どう変身するか

 

やってみないとわからない...笑笑

 

さ!

スタートーー✨✨

 

 

まずは壁から

 

f:id:yui621126iuy:20171018205127j:image

 

こちらBefore∩^ω^∩

 

 

100均のリメイクシートを貼っていきまーす✨

 

f:id:yui621126iuy:20171018205526j:image

 

端っこから

 

上から貼っていきまーす♪

 

 

剥離シートを少しづつ剥がしながら

 

空気が入らないように

 

引っ張りすぎずに貼るのがコツです✨

 

 

外せるものは外して...

 

 

f:id:yui621126iuy:20171018205716j:image

 

取れないものは

 

シートを貼ってからギリギリでカット‼︎

 

f:id:yui621126iuy:20171018205604j:image 

 

 

こんな感じでなるべく板目を合わせて貼っていきます♪

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022194728j:image

 

f:id:yui621126iuy:20171022194756j:image

 

壁完成✨✨

 

 

次は入って正面の壁を

リニューアル♪

 

 

こちらも100均アイテムを使います✨

 

f:id:yui621126iuy:20171022195224j:image

 

グリーンのアイテムたちを使いまーす🌿

 

 

まずは、ベースとなるマットを張り合わせていきます✨

 

f:id:yui621126iuy:20171022195459j:image

 

f:id:yui621126iuy:20171022195519j:image

 

なんとも便利な結束バンド✨

 

ガーデニング用に緑色のものがあったので、そちらを使っています♪

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022195659j:image

 

結束バンドの端っこを処理して

 

ベースの完成です🎶

 

 

お次は、装飾用のフェイクグリーンたちをつけていきます🌿

 

f:id:yui621126iuy:20171022200200j:image

 

こんなんとか

 

f:id:yui621126iuy:20171022200253j:image

 

 

 こんなんとか。

 

いろいろな種類があったので

 

お好みで♡♡

 

 

使うのは葉っぱやお花の部分だけなので

 

分解していきます∩^ω^∩

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022195842j:image

 

 

買ってから気づいたのですが

 

こうゆうのって,軸にお花や葉っぱが刺さる仕組みになっていて

 

面白いくらい簡単に

 

葉っぱやお花が取れるようになっっています✨✨

 

f:id:yui621126iuy:20171022200113j:image

 

 

どんどん外して

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022200524j:image

 

これらをベースにくっつけていきます♪

 

 

 

そして,これも買ってから気づいたのですが

 

ベースのマットも,軸と葉っぱが同じ仕組みでくっつけてあるので

 

f:id:yui621126iuy:20171022200650j:image

 

 

ここにお花や葉っぱをくっつけちゃうことができるんです😍✨✨

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022200851j:image

 

画期的すぎる・:*+.( •̀ω•́ )/.:+

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171022201116j:image

 

 

後は好みとセンスで

 

装飾していきます♪

 

 

 

長いお花や葉っぱは

 

刺すと不自然な場合もあるので

 

結束バンドでくっつけるのもあり♪

 

 

装飾し終わったら

 

フックで壁に引っ掛けて完成∩^ω^∩

 

(↑完成が嬉しすぎて写真を撮り忘れました😛笑)

 

 

f:id:yui621126iuy:20171022201349j:image

 

 

ジャーン・:*+.∩^ω^∩.:+

 

 

爽やかなトイレの完成です♡♡

 

 

 

この要領で

 

フレームと合わせて

 

お部屋のインテリアにしたり

 

f:id:yui621126iuy:20171022202950j:image

 

 

壁の一部をグリーン化したり♪

 

f:id:yui621126iuy:20171022203050j:image

 

 

イデア次第で楽しみも広がりそうです♪♪

 

 

 

今回,DIYさせて頂いた

 

Bar Who's は

↓      ↓

こちら

 

f:id:yui621126iuy:20171101214804j:image

 

▼WHO'sシステム▼
Charge ¥0
Cocktail ¥700〜
SoftD&Shot ¥500
Food ¥300〜

▼営業時間▼
平日20:00〜3:00
金土21:00〜LAST
定休日 無し

▼場所▼
大阪市東心斎橋2-8-19
サザンダイヤビル5F

 

↓ポチッとしていただけると喜びます↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

つかがる心と身体。〜「自分のため」について考える〜

先日鍼灸師の方に体のメンテナンスということで診て頂いたのですが

 

身体以上に精神面を整えることも大切だったようで...

 

先ずは部屋の片付けが最優先だったわたくし。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171007161939j:image

 

 

(断捨離得意な方

アドバイス下さい!!笑)

 

 

 

 

「自分に体のためにしていることってありますか⁇」

 

「自分のための時間ってありますか⁇」

 

 

と聞かれて,ドキっ😳

 

 

 

 

基本自分の好きなことしかしないし

できないので

 

自分の好きなようにしか時間をつかってません( •̀ω•́ )✨

 

 

 

なんですが、ここ最近は

 

毎日のように夜までバイトをして

 

帰ったらお風呂はいって寝る生活

 

 

 

自分のためにしてるのは

唯一、足湯をやってることぐらい😳

 

 

 

バイトも好きなことだし


お小遣いも必要だから

 

有意義に時間を使ってるつもりになっていましたが...

 

 

 

あれ⁉︎

自分の時間を上手に使えていない😳⁉︎

 

 

 

多分

 

自分の時間

 

って言われたとき

 

人によって思い浮かべることはそれぞれ違うんだと思います

 

 

 

んで

 

とれてないなーって思うってことは

 

 

本当にしたいことをできてない

 

 

ってことで

 

 

自分を大事にできてない

 

 

ってことかもしれない...

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171007162218j:image

 

 

 

 

最近の私。

 

 

 

学びたいな〜

 

と思う事がたくさんあるのに

 

なかなか身に入ってこなくて後回しだったり

 

 

 

 

やろうと思えばできる...

 

んだけど

 

なんか,やらない!ってなってたりとか

 

 

 

 みんな頑張ってるのに

 

自分は何もできてないなー

 

って思っちゃったり

 

 

 

 

 

そんな自分を自分でゆるせていないんだな


って思ったんです。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171007162320j:image

 

 

 

だから,

 

 

やることやってない

 

 

罪悪感

 

 

何が自分の時間だー‼︎

 

 

 

みたいなことになってるのではなかろうか...

 

 

と自己分析。

 

 

 

 

自分を大切にしているから

 

 

周りの人も大切にできる

 

 

 

 

本当の意味で

 

自分のため

 

を考えることって

 

 

全ての循環の根源というか

 

 

すごくすごく大切なんじゃないかな⁇

 

 

f:id:yui621126iuy:20171007162835j:image

 

 

としみじみ思う今日でした◟̆◞̆୨୧˖

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村