つかがる心と身体。〜「自分のため」について考える〜

先日鍼灸師の方に体のメンテナンスということで診て頂いたのですが

 

身体以上に精神面を整えることも大切だったようで...

 

先ずは部屋の片付けが最優先だったわたくし。

 

 

f:id:yui621126iuy:20171007161939j:image

 

 

(断捨離得意な方

アドバイス下さい!!笑)

 

 

 

 

「自分に体のためにしていることってありますか⁇」

 

「自分のための時間ってありますか⁇」

 

 

と聞かれて,ドキっ😳

 

 

 

 

基本自分の好きなことしかしないし

できないので

 

自分の好きなようにしか時間をつかってません( •̀ω•́ )✨

 

 

 

なんですが、ここ最近は

 

毎日のように夜までバイトをして

 

帰ったらお風呂はいって寝る生活

 

 

 

自分のためにしてるのは

唯一、足湯をやってることぐらい😳

 

 

 

バイトも好きなことだし


お小遣いも必要だから

 

有意義に時間を使ってるつもりになっていましたが...

 

 

 

あれ⁉︎

自分の時間を上手に使えていない😳⁉︎

 

 

 

多分

 

自分の時間

 

って言われたとき

 

人によって思い浮かべることはそれぞれ違うんだと思います

 

 

 

んで

 

とれてないなーって思うってことは

 

 

本当にしたいことをできてない

 

 

ってことで

 

 

自分を大事にできてない

 

 

ってことかもしれない...

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171007162218j:image

 

 

 

 

最近の私。

 

 

 

学びたいな〜

 

と思う事がたくさんあるのに

 

なかなか身に入ってこなくて後回しだったり

 

 

 

 

やろうと思えばできる...

 

んだけど

 

なんか,やらない!ってなってたりとか

 

 

 

 みんな頑張ってるのに

 

自分は何もできてないなー

 

って思っちゃったり

 

 

 

 

 

そんな自分を自分でゆるせていないんだな


って思ったんです。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171007162320j:image

 

 

 

だから,

 

 

やることやってない

 

 

罪悪感

 

 

何が自分の時間だー‼︎

 

 

 

みたいなことになってるのではなかろうか...

 

 

と自己分析。

 

 

 

 

自分を大切にしているから

 

 

周りの人も大切にできる

 

 

 

 

本当の意味で

 

自分のため

 

を考えることって

 

 

全ての循環の根源というか

 

 

すごくすごく大切なんじゃないかな⁇

 

 

f:id:yui621126iuy:20171007162835j:image

 

 

としみじみ思う今日でした◟̆◞̆୨୧˖

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

養護教諭日記 人とのつながりの中で育つ心・めぐるエネルギー

2学期が始まり

早くも1ヶ月が経っていました😳

 

初めての"保健室登校"の子どもと過ごした1ヶ月。

 

私にとって 、はじめてだらけの毎日でした。

 

 

2学期始業の日から

保健室で1日を過ごすようになった

2人の女の子

 

 

教室で過ごすことがしんどい。

 

だけど身体がしんどいわけじゃない。

 

 

突然一緒に過ごすようになった2人は

 

最初の数日

 

本当は教室に行かなきゃいけない。

 

という思いに苦しめられながら

 

 

保護者の方に心配をかけている。

 

という事実に心を痛めながら

 

 

なんとなくバツ悪そうに

 

それぞれがお絵かきをしたり

本を読んだりして過ごしていました。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171002192740j:image

 

 

「どうせ〇〇やし」

 

「先生全然来てくれへん」

 

「私のことなんかみんな気にしてないと思う」

 

 

そんな言葉に

 

自己肯定感の低さ

自信のなさ

 

を感じながら

 

 

どんどん固まってしまい

自分じゃ動けない

 

 

助けを求めたいのに

言えない。出せない。

 

 

 

そんな姿が自分と重なって見えたり。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171002192757j:image

 

 

 

エネルギーが完全にこもってしまって

身体もしんどくなってしまいそうなころ

 

 

2人の関係をグッと縮めた「ヒミツの話」

 

(心理学的にも、「ヒミツ」という事が

相手との関係を密にするのだそうです😳)

 

 

f:id:yui621126iuy:20171002193153j:image

 

 

女の子だな〜と思いながら見ていたのですが

 

仲良くなりお互いに誉めあったり

励ましあったり、支え合う中で

 

 

2人ともだんだん自分の思いや感情を出せるようになっていきました

 

 

「コレしていいー⁇」

 


「こうしたかったー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

 

 

と思いっきり発散する2人

 

 

エネルギーがめぐりはじめたことで

 

 

休み時間にクラスの子どもたちとも一緒に保健室で過ごせるようになり

 

2人で保健室の外へ行けるようになり

 

活動範囲も広がり

 

担任にも「来てよー」と言えるようになり...

 


素直に甘えて,思いを言い合える

 

そんな姿を見られるようになって

本当に嬉しくて

 

人とのつながりのなかで

どんどん人は育っていくんだなー

子どもの成長ってすごいなぁー

と,しみじみ思う今日です😊

 

 

 f:id:yui621126iuy:20171002193214j:image

 


自分の気持ちに気づき

葛藤が生まれ


その気持ちを自分のものとして

認め,受け入れる

 


自分の気持ちをちゃん受け止められると

 

言えるようになり


行動できるようになり...

 

 

きっと大人も一緒。

 

2人から大切なことを学ばせてもらったのでした◟̆◞̆୨୧˖

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

捉え方・受け取り方1つで大違い。ちょっとポジティブになれるかもしれない話

誰しもイラっとしたり

 

嫌な気持ちになったり

 

ネガティヴな感情ってあると思うんです。

 

f:id:yui621126iuy:20170819145709j:image

 

 

でもね、

おんなじことが起きても

 

笑っていられる人と

 

怒ったり泣いたりしちゃう人と

 

反応って様々やったりすると思うんです。

 

 

それってなんでなんかなー⁇

 

f:id:yui621126iuy:20170819150906j:image

 

 

なかなか自分のこととなると

ほつれだすとほどくのが

困難になるんですが

 

 

人のことになるとめちゃくちゃ単純にも思えます。

 

 

学校現場で例えてみると

 

 

「子どもが教室に入れない」

 

という事実について。

 

 

今までは入っていたのになんで⁇

 

嫌なことがあるのかな⁇

 

担任の先生と合わないのかな⁇

 

それともクラスメイト⁇

 

 

と大多数の人は考えるかもしれません。

 

 

 

でも逆に、

 

学校に通えてすごい‼︎

 

健康でいてくれて良かった‼︎

 

 

とも捉えられるし、

 

 

もしかしたら、その子は

 

「みんなとおんなじ」を求められる教室や

大人の評価を窮屈に感じている

とても繊細で感受性の豊かな子なのかもしれない

 

と考えることもできます。

 

 

そんな単純じゃない‼︎

と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが

 

そう考えられると

 

子どもへの接し方も変わるし

 

子どもも大人も気持ちが軽くなる気がするんです。

 

 

f:id:yui621126iuy:20170819145856j:image 

 

 

もう1つ例え話に

私の友達の実話を

面白かったので

 

旦那さんと真夏のドライブ中

サービスエリアにトイレ休憩に寄ったときの話

 

 

彼女がトイレから出てくると

 

旦那さんがソフトクリームを両手に持って待っていたそうです

 

f:id:yui621126iuy:20170819151609j:image

(イメージです笑)


さて、この状況。

みなさんならどう思いますか⁇

 

えー‼︎先買ったん⁉︎


女の子はメイクも直すから遅くなるのに‼︎

待たれへんの⁉︎


ほら溶けてるしー‼︎


私もいっしょに選びたかったな...

 

と思われるかたもいると思います。
むしろめちゃくちゃ正論‼︎


でね、
私の友達の反応はと言うと


タッタッター
と駆け寄って

 

「買っててくれたん⁉︎

ありがとぉー♡」


と2人仲良く溶けかけのソフトクリームを頬張ったそうです😊

 

 

本来なら

嬉しいこと

喜ぶべきことなのに

 

そう受け取れなかったら


すっごくもったいないんやな〜


と思わされたお話でした😌✨

 

 

全ては自分の捉え方次第。

 

 

ネガティヴに考えはじめると

 

悪いことにしか目がいかなくなって

 

起こることもどんどん悪いことになってしまいます。

 

 

f:id:yui621126iuy:20170819145325j:image

 

 

 

おんなじ出来事でも

 

 

何に目を向けるか

 

どう捉えるか

 

 

その違いで、

自分を追い込んでしんどくなることもできるし

 

 

あたりまえじゃない

ありがたさに気づけたり

 

自分も周りも気持ちよく

喜びをたくさん見つけられる

 

そんな気がしたのでした♪

 

f:id:yui621126iuy:20170819145342j:image

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

「神様との約束」上映会で羽生すみれちゃんのお話も聞くことができました♪

「神様との約束」という映画の上映会へ行ってきました。

 

 

前世記憶がある子どもたちがいるとか

 

胎内記憶があるらしいとか

 

そういうことしかわからないまま

 

上映会へ。

 

 

もう、不思議なことばーっかりなんだけど

 

登場する子どもたちやお母さんの話によると

 

 

子どもたちは

生まれてくるとき

 

自分でお母さんを選ぶそうです✨

 

お空の上で

このお母さんがいいって決めたら

神様がお母さんのお腹に届けてくれるのだそう◟̆◞̆

 

 

そして、みーんな

お母さんを幸せにするために生まれるらしい✨

 

 

お腹の中でも赤ちゃんの人生は始まっていて

外の音も聞こえるし景色も見えるのだとか✨

 

 

だから、お父さんもちゃーんと

お母さんのお腹に顔を見せて

話しかけてあげてって✨

 

お父さんを見ている時に

お母さんに幸せな感情がわいてきたら

お腹の子どもにも伝わって

 

この人はいい人だって赤ちゃんもわかるって✨

 

すごく素敵ですよね♡

 

お母さんになる前に聞くことができて本当によかった♪

 

 

そして、この映画の中でもう1つ心に残ったのが

 

 

みんな使命を持って生まれてきてる

 

ってこと✨

 

 

魂には肉体がないから

 

生まれて身体をとおして

いろんなことを経験しにきているらしいです

 

 

だから、経験しつくす‼︎

 

 

そのために自分で人生を、使命を決めて

生まれてくるのかな⁇

 

私の使命ってなんなんだろう⁇

 

そう思いながら映画をみていると

 

 

みんな忘れちゃってるけど

ちゃーんと知ってるから

 

自分の人生を

自分が信じて

 

 

そして

 

幸せになるには

自分を大切に

自分を好きになること

 

 

そんなメッセージを届けてくれました◟̆◞̆✨

 

 

そして、なんとなんと

この映画にも登場する

羽生すみれちゃんが会場に‼︎

 

ご本人の言葉で

お話を聞くこともできました✨

 

すみれちゃんは

お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんが見えたり

生まれてきた赤ちゃんとも意思疎通ができるそうで

 

実際に会場の赤ちゃんともお話しされていました😳✨

 

助産師さんになりたいと映画の中で話していたのですが

なんて素敵なんだろう♡

とほっこり♡

 

 

充分びっくりなのですが

さらに驚きなのが

神さまも見えていて、お話ができるそう‼︎

 

 

そして、教えてくれた

「神様からのメッセージ」

 

自分を好きになって

好きなことをするのがいい

 

 

 

人間は他の人と比べちゃう。

 

自分を嫌いって思って

自分を褒めなてない。

 

 

って10歳のすみれちゃんが話してくれるんです。

 

 

自信がなかったり

自分をさらけ出すのが怖かったり

 

自分に無いところばかり見ちゃってた私

 

 

今まで、いろんな方法で

このメッセージを受け取っていたな...

 

今回まさに目の前に突きつけられたような思いがしました。

 

 

 

そして、神様は

 

どっちでもいいよー

 

というスタンスでみんなを見守ってくれているそうです😌✨

 

 

間違えたらちゃんと教えてくれる

 

だから

自分で決める。

 

自分で決めていい。

 

 

 

 

もっともっと自分を信じて

 

自分の好きなこと

 

自分の得意なことで

 

人のためになることをしていきたい。

 

 

 

今の仕事も環境も

 

きっと私が使命を果たせるように

 

与えられたもの😌✨

 

 

大事なことを教えてもらえた1日でした♡

養護教諭日記〜関わりの中で見つめる子どもの心・私の心〜

保健室で働いていると

 

本当にいろんな子どもと出会い

関わる時間がたくさんあります。

 

 

そして、子どもたちとの関わりの中で自分自身の感情にも立ち返り、ふと思うことがあります。

 

特に最近。

 

 

保健室に度々やってくる子どもたちの感情や状況が

自分自身の感情や状況とすごくリンクしているように思えてならないのです。

 

 

 

昨年度毎日のように訪れていた女の子

 

「コチョコチョして」とスキンシップを求め

私が隣に座って他の子の手当てをしていても

「ちゃんと見てよ‼︎」

と私の顔を両手でグイっと向けようとする。

 

 

ここにいていいんだよ

 

見ていなくても、ちゃんとここにいるってわかってるよ

 

2年生だった彼女には、態度だけでは伝わっていなかったようで

言葉やまなざしを求めていたように思います。

 

 

ちゃんと見てくれてる人がいる

 

目で見てわからないと不安だったのかな⁇

愛情をいっぱいいっぱい求めてたんかな⁇

 

自信がない。見ててほしい。

 

 

 

私自身もそんな時期だったな

 

と思ったり。

 

 

 

 

同じく昨年度

保健室が遊び場になってしまった男の子

 

保健室とは別の"居場所"を用意されても

度々保健室へやってきては

思いを出し切れないもどかしさを爆発させているように見えました。

 

本当は教室にいなきゃいけない

わかっているからしんどい

 

お母さんの思いに応えたい

だからこそ、できない自分に苦しむ

 

 

たくさんの感情を吐き出し

そんな自分に向き合い

白か黒じゃない

グレーを選べるようになり

弱音を吐けるようになった彼は

 

少しづつ表情が柔らかくなり

 

保健室に来ることは少なくなってきました。

 

 

 

この子との関わりで

私自身も小さなころからつまづいていた

感情に再び出会うことになり

 

大人になった今

その綻びを解くチャンスをもらったり。

 

 

 

 

今年度に入ってからは

体のしんどさを訴え、保健室に毎日やって来る女の子と過ごす時間が多くなりました。

 

いつも暗い表情で保健室に入って来る彼女。

 

熱はないのですが、休み時間もほとんど保健室で過ごします。

 

 

クラスの友達は、保健室で出会うと自然と声をかけてくれて心配したり,授業や遊びに誘ってくれます。

それでも,本人はシャットアウト。

 

 

グルメで食べることは好きな彼女ですが

大好きな給食の献立も

嫌いな食材1つのせいで嫌いになってしまう。

 

 

学校での生活も
家での生活も
「しんどいけど頑張ってる」

 

 

たまに涙を浮かべているその表情は

しんどさをわかって

と言っているようにも思えます。

 

 

 

たまに教室で見かけると

担任とニコニコ話をしていたり

 

保健室では寝て過ごしていた毎日ですが

最近では好きなキャラクターの話を聞かせてくれたり

好きな食べ物のことを教えてくれたり

話が盛り上がり、クスクスっと笑いあっうことも

 

 

 

しかし、そんな最中でも、他の来室者があると

「寝とく」

とベットへこもってしまいます。

 

 

保健室で過ごす。ということを

"体調不良"というカタチにしなければいけないもどかしさも感じる瞬間でした。

 

 

しんどい。

その言葉の奥に一体どんな思いがあるのだろう⁇

 

 

どうゆう時にしんどくなるのか

何が心配で、何が不安なのか

何か嫌なことがあるのか

 

 

きっと本人もわからないんだろうな

 

わからないからしんどいのかもしれないな

 

 

一緒にちょっとずつ

気持ちに気づけたらいいな

 

そしてちょっとずつ

吐き出せるようになったらいいな

 

 

そんなことを思いながら、彼女と過ごす毎日。

 

 

彼女のしんどさに思いを寄せる中で

ふと、自分のことに立ち返ったとき

自分自身が抱えているものにも

また出会うことになりました。

 

 

まだ私自身も

何が不安⁇心配⁇

 

漠然としています。

 

 

彼女と関わりながら

周りの人たちとの関わりの中から

私自身も自分の感情と出会う時期なのかな⁇

 

 

不思議なメッセージを受け取った気分ですが、一緒に向き合っていきたいな

 

そんなことを思ったのでした😌

 

f:id:yui621126iuy:20170701115649j:image

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

自分の目で見て、耳で聞いて。自分で感じたことを大切に

4月の話になりますが...

frameという個展を観に行かせていただきました♪

 

 

f:id:yui621126iuy:20170625011321j:image

 

 

クリエイターさんの取材に一緒に行ったり

ポートレートってゆうやつですか⁇

私も写真を撮ってもらった

 

あきよちゃんの作品♡

 

 f:id:yui621126iuy:20170625011837j:image

 

 

言葉にすると薄っぺらいんですが

 

本当に撮る人の人柄が出てるというか

なんかあったかくて

たまに哀愁みたいなものもあったり

光の感じとか

 

好きなんです◟̆◞̆୨୧˖

 

 

個展では6名の方の作品が

展示されていたのですが

 

 

すごく気になった作品がありました。

 

 

ものすごいネタバレですが

 

 

大自然の中に人が1人

 

何故か顔にはモザイク

 

写真の横には名前と職業

 

 

というなんだか意味深な作品

 

 

すごく惹きつけられるものがあって

しばらくじーっと見続けていました。

 

 

 

そして思ったことが

 

 

名前や肩書きじゃ

本人が何も見えてこない

 

ということ。

 

 

 

 

私は小学校の保健室で働いているのですが

よく来る子どもの様子を

担任の先生や関わりのある先生方と

交流する機会をよく持ちます

 

 

 

保健室で見せる姿や

教室で見せる姿は

その子どもによって様々で

 

 

その様々な姿をたくさんの人の目で捉え

受け止めていくことを

大切にしたいなと思っています

 

 

f:id:yui621126iuy:20170626161317j:image

 

 

そんな中

時として、他の先生の捉え方が

その子の全てになってしまいそうになることがあります

 

 

◯◯ちゃんはこうゆう子やから。

 

 

 

子どもの中でも

 

◯◯ちゃんは、幼稚園の時からこう言われてたらしい。

 

 

 

と,本人と関わることなく

レッテルが貼られていく。

 

 f:id:yui621126iuy:20170626160206j:image

 

 

大人の世界でも同じかもしれません

 

◯◯はこんなことしてるんやって‼︎すごいよね‼︎

 

と聞けば、会う以前にもうその人はすごい人。

 

 

◯◯は仕事辞めて地元帰ったんやって。大丈夫なんかな⁇

 

と聞けば、ダメな人扱い。

 

 

 

私も地元で謎の噂が立っていた事があるのですが

 

 

子供ができて実家に出戻ったらしい

 

とか

 

お金なくて 卵ご飯で生きてるらしい

 

とか。

 

 

卵ご飯は好きすぎて毎日のように食べていましたがww

 

 

その本人に触れる事なく

聞いた事がその人の全て。

 

レッテルが一人歩きしてるなんて

 

こんな悲しい事はありません

 

 

f:id:yui621126iuy:20170626160224j:image

 

 

 

自分の目で見て

 

自分の耳で聞いて

 

自分が感じることを大切に

 

 

どんな人とも関わっていきたい

 

 

そんなことを思った今日でした(^-^)

 

 

↓ポチッとして頂けると喜びます↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

全てのことに意味がある。子どもとの出会いが教えてくれたこと

新年度始まった〜‼︎と思っていたら

あっという間に1ヶ月が終わっていました( °꒫° )

 

健康診断が連日行われている保健室‼︎

もう何年もしている仕事なのに

てんやわんやの毎日です(。-∀-)

 

f:id:yui621126iuy:20170501192655p:image

 

小学校の頃

すごくしっかりハッキリしたカッコいい保健室の先生に憧れ

この仕事についた私なのですが

 

 

最近ふっと思ったんです。

 

なるべくしてなってるんだな〜

って。

 

 

 

最近、保健室によくやってくる子どもたち。

 

f:id:yui621126iuy:20170501194008p:image

 

 

友達と仲良くしたい

仲間に入りたい

一緒にやりたい

 

誰よりも誰よりも思っているのに

うまくいかず悩んでいる子

 

 f:id:yui621126iuy:20170501194021p:image

 

 f:id:yui621126iuy:20170501194030p:image

 

 

賢くなりたい

できるようになりたい

 

でもできない自分が悔しくて落ち込み、自信をなくしてしまう子

 

 

 f:id:yui621126iuy:20170501194106p:image

 

 

見ていてほしい

受け止めてほしい

 

と、文字通り見てもらっていないと不安で先生を独り占めにしようと怒りだす子

 

 f:id:yui621126iuy:20170501194137p:image

 

 

そんな子どもたちを見ていると

 

なんだか自分自身を見ているような気持ちになったんです。

 

 

この子たちも私も一緒な気がする。

 

 

 f:id:yui621126iuy:20170501194925j:image

 

 

そして,だんだんと私にはない部分に気づかされます。

 

 

どの子も、思うようにいかないことや

満たされない思いを抱えながら

 

一生懸命

 

一生懸命に自分と向き合い

 

もがいていて

 

 

悲しいとき

悔しいとき

辛いとき

寂しいとき

 

 

涙を流しながら

そんな自分と向き合っているんです。

 

 

f:id:yui621126iuy:20170501194940p:image

 

今を一生懸命に生きて


目の前の現実にぶつかっていく

 

 

そんな子どもたちの姿は

私の心をものすごく揺さぶって

 

 

私に大事なことを教えてくれている

 

私が自分自身の課題とむきあうことを教えてくれている

 

そんな風に感じたのです。

 

 

 

うまくいかないこと。

できない自分。

 

 

大人になったって

辛かったり悔しくなったりしていたはずなのに

 

いつの頃からか

だんだんと感情に鈍感になっていて

 

そんな気持ちは無かったかのように

目を背けて過ごしていたけれど

 

 

自分の感情を見つめること

そんな感情を認めること

 

そして時には伝えること。

 

 

今の私に必要なことだと

教えてもらったような気がしています。

 

 

f:id:yui621126iuy:20170501195250j:image

 

 

なるべくしてなってる。

と言うと、カッコいいのですが....笑

 

 

このことに気づくために

この子どもたちに出会わせてもらったのかな⁇

子どもたちに感謝だな^ ^

 

 

そんなことを思いながら

明日も視力検査を頑張りたいと思います∩^ω^∩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村